最新映画レビュー

ピックアップ!

【FILMeX_2013】観客賞受賞作『ILO ILO(英題)』アンソニー・チェン監督インタビュー:マーライオンだけではない、リアルで息づいたシンガポールを表現したい

今年のカンヌでのカメラドール、台北金馬奨4部門受賞と、現在アジア圏で最も注目されているシンガポールの新鋭アンソニー・チェン監督(29歳)。チェン監督は東京フィルメックスの「ネクスト・マスターズ・トーキョー(現タレント・キャンパス・トーキョー)」の受講生で、まさにフィルメックスに錦を飾ったこととなった。(2013.12.6up)

more

イベント

『フューリー』ブラッド・ピット&ローガン・ラーマン記者会見:慈愛や正義、常識が一切通用しない戦場を描くことの意義

(左から)ローガン・ラーマン、ブラッド・ピット アカデミー賞の呼び声も高い『フューリー』(11月28日公開)の主演ブラッド・ピットとローガン・ラーマンが揃って来日し、記者会見を行った。戦場の苛烈さが手に取るように伝わる本作に、二人はどんな思いで挑んでいたのか?(2014.11.17up)

more

インタビュー

世界が評価し、日本が忘れた漫画家の半生:『TATSUMI マンガに革命を起こした男』エリック・クー監督インタビュー

エリック・クー監督漫画の世界で重要な役割を果たし、国際的にも高く評価されながら、日本では広く名前を知られることのなかった辰巳ヨシヒロの半生を描く『TATSUMI マンガに革命を起こした男』が11月15日(土)から公開される。辰巳への深いリスペクトをもって映画化に臨んだのは、シンガポールを代表する映画監督エリック・クー。公開に先立ち、作品にこめた想いなどを聞いた。(2014.11.13.up)

more
2014/11/2219:05Sat
映画と。Facebookページ