最新映画レビュー

ピックアップ!

『郊遊<ピクニック>』蔡明亮監督&李康生インタビュー:二人三脚で20年。決別望んだことも「しょっちゅう」?

蔡監督(左)と李康生独自の映像表現で異彩を放ち続ける巨匠・蔡明亮(ツァイ・ミンリャン)。最新作『郊遊<ピクニック>』が9月6日(土)に公開初日を迎える。本作で“引退”と言われている蔡監督と、20年にわたりタッグを組んできた主演俳優の李康生(リー・カンション)さんに、これまでの軌跡や引退発言の真意について、ざっくばらんに語ってもらった。(2014.9.3.up)

more

イベント

【FILMeX_2014】『ディーブ』(コンペティション)レビュー『アラビアのロレンス』の裏側を覗いてみたら、違った世界が見えてきた。

ディーブmain第一次世界大戦中のアラビアと、時代背景がまったく同じということもあって、どうしてもこの作品は、『アラビアのロレンス』と比較したくなってしまう。ラクダの背中に乗って見る砂漠ではなく、地面の砂の熱さを直に感じながら見る砂漠とは。(2014.11.29up)

more

インタビュー

世界が評価し、日本が忘れた漫画家の半生:『TATSUMI マンガに革命を起こした男』エリック・クー監督インタビュー

エリック・クー監督漫画の世界で重要な役割を果たし、国際的にも高く評価されながら、日本では広く名前を知られることのなかった辰巳ヨシヒロの半生を描く『TATSUMI マンガに革命を起こした男』が11月15日(土)から公開される。辰巳への深いリスペクトをもって映画化に臨んだのは、シンガポールを代表する映画監督エリック・クー。公開に先立ち、作品にこめた想いなどを聞いた。(2014.11.13.up)

more
2014/11/2906:25Sat
映画と。Facebookページ